豪雨被災の球磨川流域で復興映画祭 オダギリジョーさんらトークショー

 2020年の熊本豪雨で被災した熊本県人吉、八代両市、芦北町、球磨村で22日、「くまもと復興映画祭 球磨川特別編」が開かれ、俳優オダギリジョーさんの初監督作「ある船頭の話」など3作品が上映された。

 メイン会場の人吉市であったトークショーにはオダギリさんが登壇。作品は球磨川最後の渡し船の船頭への取材が基になっており、オダギリさんは「一番思い入れのある作品。15年前に取材させてもらった地域の皆さんに見ていただけるのが何よりの幸せです」と語った。

...

残り 96文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

熊本県の天気予報

PR

PR