がん患者用ウィッグや補整下着、購入費を芦屋町が助成

 福岡県芦屋町は、がん治療に伴って髪が抜けた人が使う医療用ウィッグや、乳房を切除した人のための補整下着などの購入費用を一部助成する事業を始めた。外見の変化による精神的な負担や不安を軽減し(アピアランスケア)、治療と社会生活の両立を後押しするのが狙い。

...

残り 232文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR