発見⁉博多の地下神殿 #この一枚【動画】

 博多の地下に広がる「神殿」に潜入-。福岡市博多区の山王公園グラウンド地下の雨水貯水施設「山王2号雨水調整池」の見学会があった。参加者は巨大な柱が並ぶ光景を眺めながら探検気分を味わった。

 雨水調整池は長さ約78メートル、幅約35メートル。豪雨の際、1万5千トンを貯水できる。高さ6・7メートルの柱60本(直径90センチ)が並ぶ光景は「神殿のようだ」と人気だ。博多駅周辺が水没した1999年と2003年の大規模水害を受け、06年に同公園の野球場を掘り下げて雨水をためる「山王1号雨水調整池」とともに整備された。

...

残り 70文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR