「わんぱく相撲北松浦大会」28人が熱戦 平戸海関もメッセージ

 子どもたちの心身の育成を目指す「わんぱく相撲北松浦大会」(北松浦青年会議所、平戸市相撲連盟主催)が21日、長崎県平戸市岩の上町の市営相撲場であり、保育園年中児から小6までの28人が熱戦を繰り広げた。

 開催は3年ぶり29回目。開会式では同青年会議所の赤木信也理事長のあいさつに続き、少年時代に同大会で活躍...

残り 210文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR