ジャズ編<556>オーディオと旅

 JBL(米国の音響機器製造会社)のスピーカー「4343」が部屋の両サイドに鎮座している。福岡県大野城市の会社員、石井昭忠(57)の自宅だ。レコード約千枚、CD約5千枚が棚を占拠していた。その中から選んだ音楽を流しながら石井は言った。「このスピーカーの重量感、存在感はなんとも言えません」。スピーカー...

残り 816文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR