ノリ養殖、西南部支援を 佐賀県有明海漁協、記録的不作で知事に要望

 佐賀県沖の有明海西南部の深刻なノリ不作を受け、県有明海漁協の西久保敏組合長や県西南部の漁業者たちが23日、県庁を訪れ、山口祥義知事に漁業支援を求める要望書を渡した。

 要望書では「2021年度漁期の西南部の水揚げは過去に類を見ないほど厳しい結果となった」と主張。塩田川海底の掘削による潮流の改善や赤潮発...

残り 203文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

佐賀県の天気予報

PR

PR