国連人権高等弁務官が中国入り ウイグル人権抑圧、調査は制限

 【北京・坂本信博】中国外務省の汪文斌副報道局長は23日の記者会見で、バチェレ国連人権高等弁務官が同日、中国入りしたと明らかにした。28日までの滞在中、当局による少数民族の人権抑圧の疑惑がある新疆ウイグル自治区と広東省広州市を訪れ、政府高官との会談も予定している。ただ、バチェレ氏は当局による新型コロ...

残り 335文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

PR