日米首脳、対中「拡大抑止」を強化 米大統領「台湾有事なら軍事的関与」

 岸田文雄首相は23日、バイデン米大統領と東京・元赤坂の迎賓館で会談した。両首脳はロシアのウクライナ侵攻を受け、東・西アジアで力による現状変更を許さない方針を表明。覇権主義的な動きを強める中国や核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対処するため、米国が核兵器と通常兵力で日本を防衛する「拡大抑止」を強化することで一致した。バイデン氏は会談後の共同記者会見で、台湾有事に際して米国が軍事的に関与すると明言した。...

残り 870文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

開催中

はかた夏まつり2022

  • 2022年8月10日(水) 〜 2022年8月15日(月)
  • JR博多駅前広場(賑わい交流空間)

PR