糸島に次世代ディスプレー素材工場 昭栄化学工業、23年10月操業、3年で50人雇用

 電子材料メーカーの昭栄化学工業(東京)は、次世代ディスプレー向けの新技術として注目されている素材「量子ドット」の生産工場を、福岡県糸島市東の産業団地「糸島リサーチパーク」に新設する。2023年10月の操業開始予定で初期投資額は約60億円。3年間で50人の新規雇用を見込む。...

残り 542文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR