虹の松原、松くい虫から守れ 佐賀森林管理署が薬剤散布

 林野庁の佐賀森林管理署は24日、佐賀県唐津市の国特別名勝「虹の松原」を松くい虫の被害から守ろうと、ヘリコプターで上空から松原に薬剤を散布した。

 松くい虫被害は、マツノマダラカミキリによって運ばれたマツノザイセンチュウが松を衰弱、枯死させて発生する。空中散布はカミキリが羽化する時期に合わせ、1973年か...

残り 204文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR