命守るアイデアに、中高生の発想を 九州の医学生、「心不全」テーマに募集

 九州の医学生たちが、中高校生から市民の命と健康を守るアイデアを募り、共に実用化を目指すプロジェクトに取り組んでいる。今回のテーマは「心不全パンデミックを前に君はどうする?」。代表の九州大医学部4年水谷愛さん(21)は「活動を通じて、若者も社会に貢献できることを伝えたい」と呼びかける。

 活動を担う...

残り 684文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

PR