久留米伝統の技、世界へ飛躍の好機 【動き出す 資生堂久留米工場㊤】

 天井まで届く巨大な久留米絣(かすり)のタペストリーが来訪者を驚かせた。29枚の反物が並び、全体の大きさは縦約4メートル、横約8メートル。資生堂の福岡久留米工場(久留米市田主丸町)のエントランス近くのホールを彩る。26日に工場内が初公開され、最新鋭の設備機器に劣らず、地元の伝統工芸品も存在感を示していた。

...

残り 1299文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR