施設見学、地元採用…経済効果どう拡充 【動き出す 資生堂久留米工場㊥】

 久留米市田主丸町鷹取の国道210号から白壁の大工場が見える。6月に本格稼働する資生堂の福岡久留米工場。施設見学を受け入れる新工場に、地元は「観光資源」としての役割も期待している。

 立地する「久留米・うきは工業団地」周辺には、ダイハツ工業グループの技術開発拠点や工場がある。秋には、団地内で大手和洋菓子メーカー「あわしま堂」(愛媛)が販売所を備えた物流拠点を開業予定。多彩な製造業が集積する。

...

残り 1229文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR