用水路に転落の高齢女性救出、筑紫野署が立明寺区パトロール隊に感謝状

 用水路に転落し、上がれなくなっていた高齢女性を発見、救出したとして、福岡県警筑紫野署が筑紫野市立明寺の地域住民で構成する立明寺区パトロール隊に、感謝状を贈った。同隊は児童の登下校時の見守りや夜間の見回り活動を15年前から続けており、井上和俊隊長(64)は「早い段階で女性を発見できてよかった。無事でほっとした」と喜んだ。

 女性を救出したのは、4月8日の夜。同地区に住む女性(80)が友人宅から自宅へ帰る途中、足を踏み外して水深約40センチの農業用水路に落ちた。幸い大きなけがは無かったが、道路は行き止まりで街灯も無く、人通りも少ない場所だった。女性は足が弱いため自力で道路に上がれず、ずぶぬれのまま用水路の中にいたという。転落して約30分後に通りかかった同隊が助けを求める小さな声を聞き、懐中電灯で照らしながら探したところ、用水路でうずくまっている女性を発見したという。

...

残り 157文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR