「はなちゃん」親子、グリーフケアを語る 6月5日に福岡市で

 肉親や配偶者を亡くした悲嘆や喪失感を癒やすグリーフケアを共に考えるワークショップ「大切な人を亡くした後、あなたはどう生きますか」が6月5日、福岡市中央区の「六本松 蔦屋書店」である。

 元西日本新聞記者で映画監督の安武信吾さん(58)=同市=と娘のはなさん(19)が著した「はなちゃんのみそ汁 青春篇」(文芸春秋)の刊行に合わせ、同店が企画した。本書でも...

残り 319文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR