参院選で相互支援 佐賀の自公が協力協定

 自民党佐賀県連と公明党県本部は28日、夏の参院選に向けて選挙協力協定を結んだ。佐賀選挙区(改選数1)では自民現職の福岡資麿氏(49)、比例代表では公明新人の窪田哲也氏(56)を相互支援する。

 公明党本部は26日に福岡氏の推薦を決定。28日の協定締結に併せて、県本部の中本正一代表から推薦状を受け取った...

残り 125文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR