復興の田植え 無事だった種から「新米を」 大分九重の宝泉寺温泉郷

 2020年7月の記録的豪雨で大きな被害を受けた大分県九重町の宝泉寺温泉郷で、旅館・飲食店関係者ら約10人が28日、復興の取り組みとして田植えをした。被災した地元関係者らが力を合わせてコメを作り、訪れる温泉客たちに振る舞うことで温泉郷の新たな魅力にしたい考え。参加者は丁寧に作業した。

 宝泉寺温泉郷にある...

残り 332文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

大分県の天気予報

PR

PR