急に便意…炎症性腸疾患への理解広げよう 啓発プロジェクト始動

 製薬業「アッヴィ合同会社」(東京)は5月、消化管に炎症が起こる国指定難病「炎症性腸疾患(IBD)」の理解を広げるため「I know IBD プロジェクト」を始めた。IBDの患者は急に便意を催すなどの悩みを抱える。賛同する企業や店舗は啓発ステッカーを施設の出入り口などに貼り、患者にトイレを貸して支援...

残り 345文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

開催中

松永瑠美展

  • 2022年8月1日(月) 〜 2022年8月9日(火)
  • ギャラリー風

PR