山田堰で感じる「一隅を照らす」 中村哲さんの軌跡訪ねる修学旅行

 福岡高(福岡市博多区)の3年生約200人が7日、修学旅行の行程で、アフガニスタンで人道支援に尽力した故中村哲医師(享年73)が現地で用水路建設のモデルにした福岡県朝倉市の山田堰(ぜき)などを巡り、中村さんの生き方を通じて地域貢献について学んだ。...

残り 412文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

はかた夏まつり2022

  • 2022年8月10日(水) 〜 2022年8月15日(月)
  • JR博多駅前広場(賑わい交流空間)

PR