地元は最賃近辺?全国チェーンは高め?ご近所の時給【九州3紙アンケ】

 収入の増減や最低賃金(最賃)の在り方について西日本新聞(福岡市)、熊本日日新聞(熊本市)、南日本新聞(鹿児島市)の九州3紙が実施した賃金アンケート(回答数1540人)。近隣のパートの時給について質問すると、約400件の報告が寄せられた。分析してみると、地元スーパーなどは最賃に張り付く一方で、一部の全国チェーン店は比較的高めとなる傾向も見られた。

 最賃が全国で2番目に低い821円の熊本、鹿児島の両県。鹿児島県の求職中の女性(59)は「コンビニなどはほぼ821円」と回答。一方で「研修期間だと最賃以下のところもある」(男性34歳、契約社員、熊本市)との声も。最賃制度では「試験的な使用期間」中、労働局の許可があれば20%を上限に減額できることになっている。

 最賃が870円の福岡県では、回転ずしの全国チェーン店950円、カレーの全国チェーン店千円と、比較的高めの報告もあった。

 熊本県の看護師女性(56)は「同じパートでも、全国チェーン店はそれなりの賃金。一方で地元企業のパートは、最賃ぎりぎりが多い」との声を寄せた。福岡市の求職中の男性(62)も「介護、ヘルパー、ビルの管理人、清掃スタッフは最賃での募集が多数だ」との不満を書いた。

 最賃が九州より高額な関東地方からは、コンビニで時給1100円(女性21歳、東京都世田谷区)など飲食店や小売店で千円以上の店舗を挙げる回答も目立った。東京都墨田区の男性(47)は、牛丼店で「昼間1200円、深夜1500円」と回答。同様に、九州よりも最賃が高い兵庫県の男性(51)からは「時給千円以下では応募がないみたいだ」との報告があった。

 複数のアルバイト情報サイトでは、掲載中のパート・アルバイトの平均時給を都道府県別や業種別で公開している。

 あるサイトでは、福岡県のコンビニ884円、一般事務1071円。熊本県のコンビニ838円、一般事務1021円だった。一方で、東京ではコンビニ1085円、一般事務1264円と大きな差が見られた。(福間慎一)

   ■    ■

 「賃金アンケート」の概要 アンケートは、読者の知りたいに応える西日本新聞「あなたの特命取材班」など、無料通信アプリLINE(ライン)でつながるフォロワーなどが主な対象です。5月27日~6月2日に実施し、1540人(42都道府県)から回答がありました。

 女性が6割弱と多く、雇用形態では「正社員・正職員」48%、「契約・派遣」16%、「パート・アルバイト」30%など。主な業種は「医療、福祉」21%、「卸売、小売」10%でした。

 アンケートは多様な声を聞き取るのが目的で、無作為抽出で民意を把握する世論調査とは異なります。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR