物価高で苦しい生活「批判は雇用主に向けて」 黒田発言の根拠とされた渡辺氏

 物価高が市民生活を圧迫する中、日銀の黒田東彦総裁が「家計の値上げ許容度が高まっている」と講演で発言し、批判を浴びた。発言の根拠は、東京大大学院の渡辺努教授(マクロ経済学)が実施したアンケートだった。物価に詳しい渡辺氏に、アンケートや今の物価上昇などを聞いた。

 -アンケートでは、何を伝えたかったのか。

...

残り 1543文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR