西鉄電気バス3台目は走行距離3倍 北九州で実証実験

 西日本鉄道(福岡市)は22日、北九州市での実証実験に投入する電気バスを同市で公開した。中古のディーゼルバスを改造し、バッテリーやモーターを載せた「レトロフィット電気バス」で、住友商事(東京)と台湾のメーカーが開発。低コスト化に向けて開発された車両で、西鉄の清水信彦専務執行役員は「全国で電気バスの普...

残り 470文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR