野党、暮らしや消費税前面に訴え

 「物価高が争点になってきた-」

 青森市で第一声のマイクを握った立憲民主党の泉健太代表は、政権が対策で後手に回っているとし「岸田インフレだ」と主張した。防衛費に関し、自民党が国内総生産(GDP)比2%以上を念頭に増額を掲げていることを「ウクライナ情勢にかこつけた軍備ばかりの政治は抑えるべきだ。必要...

残り 829文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

PR