金鷲旗&玉竜旗でクラウドファンディング 柔道・阿部きょうだいらが返礼品

 7月に開幕する金鷲旗・玉竜旗高校柔剣道大会(九州柔道協会、九州剣道連盟、西日本新聞社主催)に合わせ、運営資金をネット上で募るクラウドファンディング(CF)が行われている。大会ホームページ(HP)では、東京五輪の柔道金メダリスト阿部一二三・詩きょうだい、剣道の全日本選手権を制した諸岡温子ら、両大会に出場した選手らのメッセージとともに、返礼品を紹介している。

 柔道の返礼品は阿部きょうだいをはじめ南筑(福岡)で2018年の金鷲旗女子を2連覇した同五輪女子78キロ超級覇者、素根輝らのサイン入り柔道着、ユニホーム、Tシャツなど。剣道は、18年の玉竜旗女子で3連覇を達成した中村学園女子(同)の当時の主将・妹尾舞香と副将・諸岡のサイン入り面タオルのほか、大会ロゴマーク入りの防具袋、剣道着など。

 支援金は1口3千~50万円。募集期間は7月12日まで。目標金額(1100万円)に達しなくても返礼品は届けられる。申し込みは先着順で大会HPから。事務局=092(711)5530。 (山崎清文)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR