アサヒビール工場鳥栖移転へ 久留米市、経済効果や人口増に期待

 アサヒビール博多工場(福岡市)の移転先が佐賀県鳥栖市に決まったことを受け23日、隣接する久留米市でも経済効果や人口増を期待する声が聞かれた。

 移転先に選ばれることを望んでいた同市。企業誘致推進課の担当者は「残念」と肩を落とす。ただ、新工場の建設予定地は久留米市役所から直線で4キロ弱で、生活・経済圏は久留米や小郡市と重なる。担当者は「久留米からの雇用も期待できるのでは」と前を向き、情報収集を急ぐ。...

残り 477文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR