日清製粉が熊本製粉を子会社化へ 製造拠点や雇用維持

 日清製粉(東京)は23日、熊本製粉(熊本市)の発行済み株式の85%を取得し、連結子会社化すると発表した。取得額は非公表。国内の人口減少や世界的な小麦価格の高騰など、市場環境が厳しさを増す中で「一体的な事業運営による相乗効果で競争力を高めたい」(日清製粉グループ本社)としている。買収後も製造拠点や従業員の雇用は維持する方針。...

残り 177文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

熊本県の天気予報

PR

PR