介護保険料56万円過徴収 九重町、44人から

 大分県九重町は23日、2021年度の介護保険料を町民44人に対し過徴収していたと発表した。総額56万7630円で、1人当たりの最多は1万4280円。町は今後、それぞれに直接謝罪して過徴収分を返還するとしている。

 町によると保険料額は国の基準に基づき前年所得に応じて算定しているが、昨年4月の所得基準改定...

残り 81文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

大分県の天気予報

PR

PR