参院選の期日前投票始まる 最多時は72カ所

 参院選の期日前投票が23日始まった。大分県選挙管理委員会によると、初日は全18市町村の計37カ所で投票所が開設された。各市役所・役場のほか、大分大やショッピングモールなどにも一時的に設置され、最多時は計72カ所が会場となる。開設日や投票時間は各会場で異なる。

 前回の2019年参院選では有権者の20・...

残り 144文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

大分県の天気予報

PR

PR