ウクライナの若者2人、長崎国際大へ 来日、日本語で「ありがとう」

 ロシアによるウクライナ侵攻を巡り、長崎国際大(長崎県佐世保市)が受け入れを決めたウクライナ人の若者2人が22日夕、長崎空港に到着した。記者会見した2人は、祖国の一日も早い平和を願いつつ、受け入れに感謝。日本での生活に希望を語った。出迎えた安東由喜雄学長は「大学としてできることは何でもしたい」と尽力するこ...

残り 718文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

長崎県の天気予報

PR

PR