打撃不振の甲斐、王会長から熱血指導

 ソフトバンクの甲斐拓也捕手(29)が23日、王球団会長から約30分の打撃指導を受けた。2連敗し、首位から陥落したオリックス戦から一夜明け、先発投手と若手野手中心の練習に参加。今季自身ワーストの22打席連続無安打と打撃不振を極めるだけに「今の結果を考えると休んではいられない」とバットを振った。

 フリー打撃後に王会長にマンツーマンで身ぶり手ぶりでアドバイスを受け、甲斐は「会長から『おまえはもっとやれるんだから』と言っていただいた。その言葉だけでもっと頑張ろうという気持ちになった」と感謝。24日から始まる日本ハム3連戦の初戦はエース千賀を立てる。「千賀をしっかりリードしてチームを勝ちに導けるように。カードの頭を取って、チームも僕も勢いづいていければいい」と誓った。 (長浜幸治)

PR

PR