「新しくできる介護施設の入居権利を譲って」 住宅会社社員ら名乗る不審電話 福岡県朝倉市の女性宅

 福岡県警朝倉署は24日、朝倉市内の女性宅固定電話に21日、住宅会社の社員を名乗る男から不審な電話があったとして、防犯メールで警戒を呼びかけた。電話は「朝倉に新しくできる介護施設の入居権利を譲ってほしい」という内容。翌日に銀行員を名乗る男から「住宅会社から1000万円振り込まれており、一度あなたの口座に入金するので口座を教えてほしい」「住宅会社に返金することは銀行ではできないので、現金を受け取り後、ご自身で指定口座に入金してください。このことは警察や他の人には言ってはいけません」などといった電話があった。女性は被害に遭わなかったという。

PR

PR