商品はすべてワケあり…物価高でも「九州初業態」で売り上げ増えた飯塚の格安店

 物価の上昇が生活にじわりと影響している。24日に発表された全国消費者物価上昇率は5月も前年同月比2・1%と2カ月連続で2%を超えた。定価の半額になった商品が並ぶ、「九州初業態」という福岡県飯塚市の格安店は、物価上昇が鮮明になった4月の売り上げが前月から20%増え、好調が続く。ただ、「安さ」を求める消費志向がエスカレートすれば、企業のもうけが減り、賃上げの原資を削る危うさもはらむ。

■廃棄予定を回収

...

残り 1203文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR