子どもたちの起業家マインド育みたい 久留米大生がうきは市長に提案

 久留米大商学部の学生サークル「team.csv」が24日、うきは市役所で小中学生向けのIT起業家マインド育成支援構想を、高木典雄市長や重松邦英副市長に提案した。

 サークルはコンピューターを活用したボランティアで、ドローンを動かすプログラムを児童に教えたり、遠隔地の小学校にオンライン授業をしたりしてきた。

...

残り 418文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

開催中

はかた夏まつり2022

  • 2022年8月10日(水) 〜 2022年8月15日(月)
  • JR博多駅前広場(賑わい交流空間)

PR