山笠ば守っていくけん博多たい!急逝の86歳人形師を継ぐ2人

 博多祇園山笠の開幕が7月1日に迫り、福博のまちに彩りを添える山笠の人形作りが最後の追い込みを迎えている。今年3月末、86歳で急逝した博多人形師の三宅隆さんが手がけていた飾り山笠の人形作りを引き継いだベテラン人形師2人の工房は、例年以上に厳しいスケジュールで制作に励む。

...

残り 620文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR