参院選ヒートアップ 安倍、菅氏が福岡入り 志位氏はアベノミクス批判

 自民党の安倍晋三元首相と菅義偉前首相が24日、ともに参院選の応援で福岡選挙区(改選数3)に入った。選挙戦の争点に浮上した現在の物価高を巡っては、安倍政権が推し進め、菅政権、岸田文雄政権も踏襲する経済政策アベノミクスに起因しているとの指摘もある中、安倍、菅両氏は自らの政権の実績をアピール。一方、共産党の志位和夫委員長も福岡入りし、「アベノミクスが物価高を招いた」と厳しく批判した。

...

残り 527文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR