「いのちの尊さ」を考える 佐世保市・大久保小、道徳の授業を公開

 長崎県佐世保市東大久保町の大久保小は24日、命をテーマにした道徳の授業を行い、保護者や近隣住民に公開した。児童らは犯罪被害者の遺品などを展示する取り組みを通じ、自分や他の人の生命の尊さを学んだ。

 18年前に同校在校生が犠牲になった事件を機に、市が取り組む「いのちを見つめる強調月間」の行事の一環。6年生...

残り 217文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR