佐賀県の消防防災ヘリと合同で水難救助訓練 鳥栖・三養基消防本部

 迅速で円滑な水難救助を目指し、佐賀県鳥栖・三養基地区消防本部と県防災航空隊は24日、合同水難救助訓練を鳥栖市下野町の筑後川河川敷で実施した。

 関係者約60人が参加。大雨で川の上流から2人が流されているとの想定で、出動要請を受けた県消防防災ヘリコプター「かちどき」が上空から現場付近を捜索した。川に沈んだ...

残り 202文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

佐賀県の天気予報

PR

開催中

天神文化塾

  • 2022年8月18日(木)
  • 西日本新聞TNC文化サークル

PR