「もしかしたら…」ポイ捨て止めた小郡のヒマワリ

 福岡県小郡市八坂の耕作放棄地(10アール)で、住民たちが植えたヒマワリが見頃を迎えている。交通量の多い県道738号沿いで、空き缶などごみの投げ捨てが多いため、住民たちが「花が咲いていると捨てにくいのでは」と考えて植えた。ポイ捨ては減り、効果てきめんという。

...

残り 360文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

PR