酷暑なら「電力ぎりぎり」早すぎる夏、広がる節電 エアコンは設置依頼殺到

 異例の早さで梅雨明けが発表され、九州にも本格的な熱暑の季節が到来した。エアコンの取り付け業者にはすでに工事の注文が殺到。九州電力は夏場の電力需給の逼迫(ひっぱく)を警戒し、節電を呼びかける。家電量販店やスーパーの一部では自主的な節電も始まった。

 「朝から晩まで工事依頼の電話が鳴りっぱなしだ」。エアコン取り付け業者ブラッサム(福岡市)の柴藤栄作社長(51)は悲鳴を上げる。

...

残り 778文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR