壱岐と対馬で6月の最高気温を更新 長崎県内に熱中症警戒アラート

 九州北部の梅雨明けが発表された28日、長崎県内でも気温が上昇し、壱岐市芦辺で30・5度、対馬市鰐浦で30・4度と、ともに6月の最高気温を更新した。気象庁は同日を対象に県内で今年初となる熱中症警戒アラートを発表。暑さはしばらく続く見通しで、長崎地方気象台は「外での運動や日中の外出は危険」と注意を呼びかけ...

残り 208文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR