「小倉城大鏡餅」田植え祭 3年ぶり地元の子どもたちと

 年末年始に小倉城(北九州市小倉北区)に飾る大鏡餅の材料となるもち米の田植え祭が29日、行橋市天生田(あもうだ)の水田であった。新型コロナの影響で過去2年は神事だけだったが、今年は3年ぶりに地元の子どもたちを招き、にぎやかな声が響いた。

 小倉城天守閣が再建された1959年に始まった行事で、64回目。ボラン...

残り 226文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR