若松主婦刺殺事件21年、母が情報求めチラシ「日々苦しんでいます」

 2001年6月に福岡県若松区青葉台南で主婦関岡晴美さん=当時(34)=が自宅で刺殺された事件から21年を迎えた29日、母の永野弘子さん(78)と若松署員20人がJR小倉駅前や現場近くなどでチラシ計600枚を配り、情報提供を呼びかけた。

 事件は29日午前に発生。現場から約3キロ離れた水巻町のスーパーの防犯カメラには、関岡さんのクレジットカードを使って現金自動支払機(CD)から現金約50万円を引き出す人物が写っていた。フード付きの雨がっぱを着ていて性別は不明。署によると、当日は雨模様だった。

...

残り 286文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

開催中

上条衿 作品展

  • 2022年8月10日(水) 〜 2022年8月16日(火)
  • ジュンク堂福岡店2階MARUZENギャラリー

PR