一時預かりモデル化を 福岡県医療的ケア児支援センター相談員・横田信也さん

 人工呼吸器やたんの吸引など医療的ケア(医ケア)が必要な子どもや家族を支援する新法が制定されて1年。各都道府県では、ワンストップの相談窓口や関係機関との連絡調整を担う拠点として、支援センターが相次いで設置されている。実際にどんな道筋で、どうやって具体的な支援につなげようとしているのか。4月に開設され...

残り 1840文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR