福岡・天神西に24階建て再開発ビル 福岡地所と住友生命保険が概要発表

 福岡市・天神の西側エリアに立つビル2棟の一体再開発計画について、ビルをそれぞれ所有する福岡地所(福岡市)と住友生命保険(大阪市)は30日、跡地に共同で建設する複合ビルの概要を発表した。高さ113メートルで、オフィスと商業施設が入居予定。2025年5月までの完成を目指す。

 2棟は明治通りと天神西通りが交わる交差点の南東側に立つ「天神西通りビジネスセンター」と「住友生命福岡ビル」。既に解体工事中で、今年11月までに地上部分の解体を終える見通し。

...

残り 208文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR