伊万里梨の出荷始まる 今年は果汁豊富で「甘みも酸味も」

 佐賀県伊万里市で30日、県を代表するナシのブランド「伊万里梨」の出荷が始まった。今シーズンは冬場に適度な寒さがあり、その後は日照時間や降雨に恵まれたことから生育は順調。JA伊万里は11月上旬までに、昨年並みとなる約2400トンの出荷を計画している。

 JAによると、市内の梨農家は131戸。伊万里梨は8月...

残り 215文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

関門よさこい大会

  • 2022年8月20日(土)
  • 門司港駅前広場、親水広場、山口県下関市のカモンワーフ、唐戸ふれあい広場の4会場

PR