唐津市、原子力専門家を正職員で初採用へ 安全監視業務など

 九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)から30キロ圏内に位置する唐津市は30日、原子力の専門家を正規職員として初めて採用する方針を示した。同日開かれた市議会玄海原発対策特別委員会の小委員会で明らかにした。

 市によると、来年4月採用で若干名を募集。技術的な観点から原発の安全監視業務などに当たる。対象は30代以...

残り 118文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR