旋律浮かぶトロイメライ 戦争の不条理、演劇で浮き彫り

 福岡県大牟田市出身の俳優、佐藤正和さんが9月に同市で「父と暮せば」(井上ひさし作)の二人芝居を開く。「悲しい出来事を風化させてはいけない」と熱く語る佐藤さんを取材しながら、8年前、大分県宇佐市で見た演劇で流れたシューマンの「トロイメライ」の旋律が浮かんだ。

 太平洋戦争末期に特攻基地と化した旧宇佐...

残り 242文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

開催中

天神文化塾

  • 2022年8月18日(木)
  • 西日本新聞TNC文化サークル

PR