新生キャナル劇場、再出発祝う能 人間国宝ら出演、福岡市博多区

 4月に劇団四季が常設公演を終了した福岡市博多区の「キャナルシティ劇場」で1日、リニューアルオープンの記念式典と公演があり、人間国宝らが祝いの能を披露した。今後は東京と福岡のイベント関連会社がグループで運営を担い、舞台・ミュージカルを中心にコンサートや伝統芸能など多彩な催しを開催する。

 この日は、能「翁(おきな) 弓矢立合(ゆみやのたちあい)」(西日本新聞社など主催)が上演され、人間国宝の能楽師、梅若実桜雪さんや、狂言師野村萬斎さんの舞に大勢の観客が見入っていた。梅若さんは「この劇場で何度も演じたいし、この空間を大切にしてほしい」と新たな門出を祝った。

...

残り 84文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

関門よさこい大会

  • 2022年8月20日(土)
  • 門司港駅前広場、親水広場、山口県下関市のカモンワーフ、唐戸ふれあい広場の4会場

PR