【動画】待ちわびた、3年ぶり小倉祗園太鼓 力強く、華麗に打ち初め

 北九州市の夏の風物詩「小倉祇園太鼓」の始まりを告げる打ち初め式が1日夜、同市小倉北区のJR小倉駅前であった。新型コロナの影響で3年ぶりの開催。15~17日の本祭りに向けて街中での練習が解禁され、待ちわびた見物人が手拍子をしたり、写真を撮ったりしていた。

 小倉祇園太鼓は江戸時代初期に始まり、毎年7月の八坂神社(同区)の例大祭で演じられる。太鼓芸としては初めて国重要無形民俗文化財に指定された。

...

残り 87文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR