猛暑下の節電「これ以上難しい」 有権者、エネルギー論戦にも注目

 政府の要請で、全国の家庭や企業を対象とした節電期間が1日、始まった。ロシアのウクライナ侵攻などで世界的にエネルギー価格が高騰し、電気料金も上がった。1日の久留米市の最高気温が37・9度となるなど、記録的猛暑で電力需要が高まり、電力不足も心配される。エネルギー問題は参院選の争点の一つ。筑後地区の有権者の受け止めや、政治への注文を聞いた。...

残り 971文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

開催中

はかた夏まつり2022

  • 2022年8月10日(水) 〜 2022年8月15日(月)
  • JR博多駅前広場(賑わい交流空間)

PR